やっぱり綺麗なバンド個体を作りたいから!!

白いレッドビーがかっこいいと思ったり、でも時が経つと、やっぱり赤の面積が多いレッドビーのほうが、魅力的に感じたり

 
赤色というのは

性的なものだったり、暴力的なものだったり、ヒーロー戦隊的なものだったり

男の心を掴んでくる色です!
 

やっぱり赤だろ!

 
数年前も同じことを思い、ブログに書いていた気がします

かっこいいバンドを作りたい
かっこいいバンドを作りたいです。 いや、あの ミュージシャンになるとかじゃなくて・・・ バンド個体がほぼ生まれなくなりました 進入禁止ばかりです 最近進入禁止って聞かない気がしますね ...

ある程度、綺麗なエビを完成させたたような

確か過去のシュリンプアワードもバンドで出したような

 

その後

「やっぱり、モスラのほうがカッコよくね?」

 
などと思い、派手な表現系を種親にして、モスラの作成に取りかかりました

表現系のモスラは出現率が低く、なんか中途半端になり

今現在は、よく見かける、二の字とかの日の丸タイプが主流です
 

こんな感じ

白い個体のほうがグレードが上がりやすいです

そのため、選別していくと、日の丸系統中心の個体になります

大抵のブリーダーさんのハイグレード個体は白い面積が多い個体になっていると思います
 

後悔しています

綺麗なバンドを維持しとけばよかった

そして、そこから、グレードを上げる選別を繰り返すべきだった

今になって思います
 

 

また1からのスタートです

俺の人生いつもそうです

いつだって、失敗して、後悔して

何事も成せず

またはじめから…

 
↑自分に酔ってる
 

 

いや、でも、そうでもないかも

人生のやり直しは厳しいですが

エビのブリーディングに関しては

種雄をバンド個体に変えればいいだけの話です
 

バンドは出現しやすい表現なので、

おそらく、種親にすれば半分近く、もしくは、それ以上にバンド個体が出ると思います
 

問題になってくるのはクオリティです

バンドでハイグレードなオスはめちゃくちゃレアです

 

 

てことで、種親になりそうな個体を選んでみました

この個体なんか将来綺麗になりそうです

と思ったら、反対側は日の丸でした

 
この個体はどうだろう

バンド個体であれば及第点的な個体かと


こちらも反対側が…

 
これは赤が薄いかな?

 
これは綺麗ですが、おそらくメスでしょう

これもメス

メス

 

結論を言うと「これだ!」と言うオスが見当たりませんでした

頑張って他の水槽も探せば、1匹、2匹は種雄クラスがいると思うのですが…

 

現在、目に障害が発生して長時間水槽を見れません

ということで

また次回に続きます
 

ここまで読んでくださりありがとうございました

コメント