レッドビーシュリンプ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

飼育難易度

外部からの導入など

ショップやオークションでの購入し、自宅の環境で飼育するのは難易度が高く感じます

 
一旦自宅の環境に慣らせば比較的飼育は容易です

特に自分の水槽で繁殖させた個体は丈夫です

 

水槽

60cm以上推奨です

30cmキューブより60cmのほうが抱卵しやすく、また大型になりやすかったです

 

繁殖

環境が合えば一気に殖えます
 
レッドビーが環境に適応するのか、環境がレッドビーの適正値に近づくのかはわかりません

 

寿命

1年~2年

普通に飼育していれば1年以上は生きると思います。

 

キョーリンのひかり エビをメインにあげています

 

ポイント

白個体が生まれる血統と生まれない血統のレッドビーシュリンプがいます

低グレードから徐々にグレードをあげるのは難しいです

高グレードを狙うなら、雌雄両方とも高グレードが欲しいです

手元にどちらもない場合は、グレードの高いブリーダーさんの抱卵個体がオススメです

 

今まで飼育してきた個体たち

 

 

 

 

スポンサーリンク
BloodCore – 日本で一番大きなレッドビーシュリンプを目指して